仮説を建てる

仮定の質問にしか答えはない。

売国奴国家公安委員長

谷公一NHK日曜討論にて、安倍晋三国葬偽を行い、「外国の方に日本が安心して住めるところである所を見せたい」と言った。はぁ?それはお前の仕事ではないだろ!

統一教会とは、日本はエバ國、悪い国なので何をしてもいいという悪徳韓国ナショナリズムの思想を持った宗教である。嘘をついてもいい。金を騙し取ってもいい。そういう教義を持つ団体と政治的に付き合うことがどういう結果を生み出したのか、という問題だ。

安倍晋三の元で、統一教会強制捜査は中止され、名称変更は実行された。

 

アメリカで銃乱射事件を起こす陰謀論者は、「グレートリプレイスメント理論」(金持ちが、「白人」を「アメリカ」から追い出すて「スパニッシュ」や「アジアン」に入れ替える画策を行なっているぞという陰謀)を信じ込まされているという。差別的ナショナリズムを使った分断である。

これは地域によってローカライズが効く。「スパニッシュ」を追い出して「白人」、「アジア人」を追い出して「白人」。

使用者が使用人を入れ替えるという発想は悪徳経営者に通底する。

 

それは結局、誰の引き金で誰得なのか?そしてその打算は本当に設計道理に作用するのか?

色々な思惑が多重に響いて、誤解が誤解を連続させて、分断を作り出す内部破壊の手法だ。差別はウイルスである。

結局、誰も住めなくなるのではないか?