仮説を建てる

仮定の質問にしか答えはない

武田邦彦の肥

■ロシアの声は、ゴーラス・ラッスィーイ、Voice of Russia、スプートニクの前進だ。

ロシアは国を挙げてのプロジェクトは皆スプートニクと呼ぶ悪い癖がある。

昔、pcエンジンのデータバックアップボードで「天の声」というのがあったが、「〜の声」には気をつけろという分かりやすい記号だった。情報操作は声を起点に行われていた。YouTubeチャンネルの「〜の声」は全部アレだ。片っ端からバンだ。

昨日イギリスのBBCがオリンピックの開催に関してロシアの諜報機関から攻撃を受けたと発表があった。日本もそのターゲットになっていたと。

ロシアの行った東京オリンピック妨害工作とは、ほかとは違って、オリンピックの開催の邪魔をすることではなく、オリンピックを開催させることだった様で納得だ。

中止にしてくれればさぞかし都民は助かったのに。

この手のことが日夜行われている訳だ。