仮説を建てる

仮定の質問にしか答えはない

アベ政治の総括を総括する

電通の、

平和ボケを使った、

平和ボケによる、

平和ボケのための

金持ちの政治。

 

結局、憲法改正はしない、世界ではリベラルと評される、国内支持票のために保守派を演じ、やることは新自由主義的政策と自民党の伝統的な汚職

現実主義や状況主義的な態度が、分断される中間層の上位に評価されたという、今の日本人にありがちな、信念なし、場当たり上手、状況サーファー。現在の一般的ダメ人間の鏡が、アベだったという訳だ。

コロナが来て、何もできなくなって、尻尾巻いて逃げることになった。

 

これは平和ボケ以外に何が言えようか?

 

これから真の危機が来る。その時、危機に強く正義感に溢れる本来の日本人は蘇るだろうか?