仮説を建てる

仮定の質問にしか答えはない

千葉の報道が遅れた理由

■もっとつまらない理由だったかも知れない。

内閣支持率調査があったからだ。

改造内閣で50%を超えて韓国の内閣支持率を越えようというくだらないプロジェクトが発足した可能性がある。

グローバル経済のなかで価値があると経産省は言っても、実際は誰も気にしていない数字の取り合いゲームだ。

衰退期に入り、利益の囲い込み、私物化が本格化した自民党の支配スタイル下で千葉の様な最盛期に振り回された自治体はこれから生きるのも苦しくなる。東京でも仕事によって不慮に見舞われるだろう。爆撃が隣の家の庭に落ちて自分は勝ち組だと笑っている奴が多い。

安倍政権が7年間続いた間に利益の囲い込みはかなり強固なシステムに出来上がった。新規参入はおろか、新卒採用に失敗すれば人生はオジャンだ。サイコロを振る人生だ。お前は無力だと言う洗脳を受け続けた人間にはふさわしい末路だ。

お前には可能性があると言ってた育てられるのは、二世の子と良い先生に当たった子だけ。これではイノベーションは起こらない。母数が少なしすぎるのは19世紀にはまだ可能でも20世紀では無理だ。

これが、現政権では駄目な理由だと言うこと、こんな単純なことが理解もできず、目の前で惨状が繰り広げられていても行動できない。

戦時中の支持率は本当に高かった。皆鬼畜米英、玉砕、を心底支持していた。玉音放送がなければ皆死んでいた。

経済戦争は被害が明瞭ではない。それでも生前退位は第二の玉音放送だった事に違いない。

台風が来て真実が見えただけだ。