仮説を建てる

仮定の質問にしか答えはない

政権を使ってかろうじて黒字を捏造して

■彼等は遠からず赤字に陥る後で、アメリカや中国で再就職できるか。

彼等にふさわしいのは無残な死だ。

その無残な死に、我々日本国民は片っ端から巻き込まれる訳だ。

これは原爆の落ちた後の広島や大空襲の後の東京みたいな状況がまたやってくる事を意味する。この経験を糧として、決して忘れずに次に来る世界で生きていく人間を作る教育は、どの程度我々の仲間がどれくらい悲惨な思いをすれば、できるのだろうか。

今の賞味期限70年は、あまりに短すぎる。

経済戦争の悲惨なとばっちりを受けて死んだとしても、安倍家の末裔がトップの座につくこの国のノンキさは幸福の代償なのだろうか?自業自得でもう少しまともに社会貢献していれば、改善の余地があると思うが。