仮説を建てる

仮定の質問にしか答えはない

This Is …?

■Childish Gambino の This Is America は THIS IS JAPAN (ディスジャパ)に対するカウンター。2000年に入って日本のポップスは急速に劣化した。意味の無い歌詞、ぼかし、伝わりにくく、断定を避ける、外形重視、音と技術に走り軽薄さを神聖化させた、市場の要求に身を任せたポピュリズム。その極みと見るのである。

1、Heal the World (1991)

2、THIS IS JAPAN (2011)

3(ℹ︎2)、This Is America (2018)

4(ℹ︎3)、this is japan (Alaventa)

国の名を持って、this is と言ってしまう全体性に対する嫌悪感が「日本人には理解できないのか?」と問われている。

日本人であったととしても、大日本主義の前時代的な似非宗教臭いイデオロギーにはウンザリしている、はっきり言おう。I am not ABE (2015)

「2チャンネル」はクールジャパン文化として海外に輸出された。無記名での雑な罵り合いのコミュニケーション。アメリカにおける差別主義復活の一翼を担った。仮想世界の言説、歴史修正や陰謀説に浸った現実感覚の薄い政治的主張

トランプ現象は日本産では無いだろうか。