仮説を建てる

仮定の質問にしか答えはない

丸山穂高議員の言うように戦争をするとすると

■仮に武力行使により国後を制圧した場合その後国連から受ける経済制裁をどう回避するのか。戦前の日本が国際社会の中で植民地政策に打って出た理由はただひとつ資源不足である。この国は人口も国土も資源量も単独で世界の列強と戦争で渡り合えるほどの力は無い。仮にミサイル攻撃でモスクワに先制核攻撃を成功させたとして、その後に何ができるか?一発食らわし国境を元に戻して平和条約を結ぶなんて話にはならないだろう。

四島にはロシア人が住み最早地方都市レベルには開発が進んでいる。我々は国後択捉歯舞色丹と習っていても、ロシア人は同じようにクリル諸島と習っている。領土問題に普遍的正当性など無い。それでも70年かけてようやくお墓参りや地元民との交流ができるようにここまで持ってきたのに、ムネオハウス内で酒飲んで暴れるって…

「戦争しなきゃ帰ってこないのは正論だから政治家は頑張って九条変えて。」

と言う阿呆の書き込みを見ていると、ひょっとしてこの人たちは知恵遅れか精神分裂症ではないのかなぁという思いがしてくる。アベのコア支持層と被る彼ら、意外と当たっているのかもしれない。

維新の行動や発言も態度がぶれている。日本会議の中でも流石にここまでのバカ発言には意見が割れるようだ。

 

丸山穂高のニュースの下に安倍晋三TOKIOがピザ食ったインスタのニュースがあり、その下に、元TOKIO山口さんの記事が出ていた。

泥酔の末、自宅に招き入れた未成年女性にキスしたとして社会的制裁を受けている彼は、今、アルコール依存症ではなく双極性障害の治療を受けていると言う記事である。人気アイドルグループはマネージメントがうまくできていなければ殺伐とした競争の過激な職場になるのだろう。真面目で気の良い彼が精神を患う理由もわかる気がする。良き友に出会い早く回復することを祈りたい。

経済競争の激化はバブルの影響も受けず高度経済成長期からずっと一直線に右肩あがりで上昇しているように思える。現在の東京の殺伐とした雰囲気もずっと右肩あがりのように感じる。これが日本全土で起こっているのであれば、強弱の差こそあれ、ストレスで精神を汚される者の数は増え続けているのであろう。

Twitterネトウヨと総評されるアベ応援団の書き込みを見ると、向上心とその表裏に存在するある種の自殺願望が垣間見える。反動主義、反リベラルとはそういう傾向にある。

だから戦争や特攻に美学を感じるのだろう。

支持者の大半は精神を病んでいるのでは無いだろうか?