仮説を建てる

仮定の質問にしか答えはない

チベットのニュースは誰のため

■CNNがチベットの話をはじめた。確かに中国の人権問題がプロパガンダだなどと言うつもりはない。チベット自治区の観光地化など日本でもよくある話で人権侵害と言い切れない、などという気は更々ない。人権侵害だ。

しかし、このタイミングだ。

トランプが中国との経済戦争を掲げ、おそらく昨晩から世界は急落へと向かうはじめた。これをトランプの経済テロだと、リーマンショックに続きまたしてもアメリカがバカやった、と糾弾される事への予防効果を狙った行動でないとしてなんであろうか。

つまるところ、かなり取り返しのつかない事になるか、シコリを残しながらもギリギリで米中が妥結するかの二択となったと推察するのが妥当だろう。

どちらにしても中国のスピードにはブレーキがかかる。とすれば、中国景気で国を支えている我々の被害も甚大だ。

日本車嫌いの明らかに敵なトランプに抱きついた我々は一体何がしたかったのか。

アメリカを騙しきれているとも思えない。なぜ皆、現政権を支持するのか?

騙しているふりをして騙しているのは国民だ。

太古の昔から為政者は他国より国内を武力鎮圧したり騙したりする事が一番簡単だ。事実威圧ではそれぐらいしかできた試しがない。