仮説を建てる

仮定の質問にしか答えはない

capitalismのcannibalismだとすると

■「未来会議」が示すように、この世界が既にバーチャルで最新の技術や進歩は何一つ人間の幸福に寄与しないとすると。

アメリカに高速鉄道を作るという事は、アメリカでさえ最後の幸福が突破され、市場に人々が引きづり出され始めているという事の表れかもしれない。

巨人の自食が行き着くところまで行っているというメルクマールかもしれない。

大きくて複雑な物が自走するには、自然の法則を利用せざるをえない。

我々は利用してはならない自然の法則を利用しはじめて、それがコントロールできなくなってきていないか?

Market liberalismも、最悪だけど他よりマシな代物、最終的にはこれに収斂せざるを得ない物だとすると。

これは救い様の無い終焉のプロセスで人々は再び中世の封建社会に戻っていくという事なのか?

1、諦めてバーチャルの世界を楽しむ

2、諦めて封建社会に戻る

両方ダメだ。

3、本当に良かったものを選別し、やり直す。

これができるかにかかっている。

しかし人々は高速で諦めはじめていないだろうか?

 

(宮台真司井上達夫対立に対する個人的見解、1)