仮説を建てる

仮定の質問にしか答えはない

日本が朽ちた理由

■日本人の人生にはwillがないからではないか。willを筆記体で書くと、筆を激しく上下に6回動かし中央に点を打つ。アルファベットも元を辿れば表意文字でwは波を表す。willは心が躍るウキウキすること、即ち未来と習った。今も脳裏に焼き付いている。

日本スゴイはその良い部分が同時に悪い部分であるという重要事項をスポイルさせる呪術だ。

高度成長を成し得た意識は、軍国主義だったとする野口悠紀雄の理論は正しいと思う。氏によればバブルも平成の長期停滞もその戦時40年体制によるものらしい。

停滞の根源は代謝が全く無い事だ。

日本の企業の半分が筆頭株主日銀になったようだ。会社が潰れない事は労働者にとって実は良いことでは無い。会社が潰れると労働者は途方に暮れ時に耐え難い痛みを伴うが、本当は新しい世界へ転移という人生の真の悦びを獲るチャンスでもある。

才能あり心の綺麗なものは萎びて絶望し、意地と反骨に満ちた亡者だけが疲れた体に鞭打って生き残る。中央線の車内に溢れる異様な雰囲気は戦時中からさほど変わっていないのだろう。なんとなく頷ける。

株式投入は我々の財産だけでなく未来正にwillまでも奪っている。

千代に八千代に続いてはいけないのだ。