仮説を建てる

仮定の質問にしか答えはない

イラク派兵が元凶だ

■ロバの仕事はライオンにもできるが、ライオンの仕事はロバにはできない。

市井にもどりロバとして生活をしていると思い出す。体の中を巡るライオンの血。モトには戻れない。だから、自衛隊は解体するべきだ。

日本が軍事国家に立脚点を置けば必ず繰り返す。組織による精神の統制は平和をもたらさない。

イラク派兵は何をもたらしたのか?イラクは今どうなっているのか?得たものは自衛隊にしかなかったのではないか?法律は変わった。もう二度と同じ事は出来ないのではないか?現地民は今騙されたと悔いてはいないか?

次の戦争の主戦場はミサイル開発だ。

日本海スクランブルを繰り返していれば負ける。根本を断つ施作を外交交渉で実現しなくてはならない。

絶対的な軍事力で威圧し切って勝つ事はもうできない。

今の軍事統制権を握る上層部の思考は思い上がりと現実乖離が甚だしい。近隣国との外交の中で対抗は禁じ手だ。

そう遠くないうちに巨大な失敗をしでかす事が想像に難くない。

国防の組織ではなく、真に災害派遣の組織に生まれ変わらせる為に、元自衛隊は解散させるべきだ。

無能な威圧國アメリカ、奴らから買うものなどない。貿易赤字を消す為に壊れる武器など買えば自国に死者が出る。アメリカにODAでも与えてやった方がまだマシだ。