仮説を建てる

仮定の質問にしか答えはない

命令の令ではないとすると

律令の「令」に平和の「和」か…最初に思ったのは「らしく威圧してくるな」彼らポピュリストは自由を敵視する。羽を伸ばして自由を謳歌している人間を見ると、日々苦難に耐え続けている自分との落差に嫉妬して耐えられなくなる。

だから、命令やキマリやルール法律や警察権力が大好きだ。実際は平等に捕まえられるのだが、そこまでの知識はない。

必死で「命令の令ではない」と反論したけれど、文字である以上命令の令でしかない。

別の言葉で言い換えるなら、巧言令色の令だ。裕仁殿下が絶句するわけだ。

二年ぐらいして、経済危機が来て政権交代したら改元すれば良いと思う。

今度の元号は「改過」とか。