仮説を建てる

仮定の質問にしか答えはない

アベがアホだと絶叫したくなるのは

■国家の長でありながら、自分を認めない者、自分の所属する組織と競争関係にある者に仇成す態度を取る首長を認めたら、国ではなくただの利益集団になってしまう。アベは虫けらの様に糾弾されないと民主主義そのものが成り立たなくなる。官僚制度改革で官僚を敵に回して失敗した民主党とはわけが違う。首相は一組織人ではダメなんだと気が付いて欲しいから言うのだ。度重なる強行採決が彼の意志では無いことがむしろ問題なのだ。

現に世間は封建的な風貌を呈してきてしまった。

それが、単純に自民党の経営体質なのか、分断という攻撃手法を手にした全世界にネットワークを持つリベラリズムを否定する人達の仕業なのか、長期的にチャイナユニオンに併合される様に仕向けるビジネスベースの企業連合の戦略なのか、それはわからないけど、圧倒的にまずいのは、どさくさに紛れて政治がビジネスに飲み込まれ一見すると主張の対立の様に見えているものは、国庫を守る者と自分の懐に入れる者という単純な利益誘導の図式が過去より先鋭化している事だ。誰もが首長になれば皆横領するというわけではない。だから、しない人を選ばねばならないのだ。

メディアはもっとエゲツない言葉を使ってでも政治に群がる人々の腹の内を白日に元に引きずり出さないとだめだ。リテラより過激に。

大阪も北海道も何もわかってないバカばっかりだ。

見事に騙された。もう絶望しかない。