仮説を建てる

仮定の質問にしか答えはない

帰田賦だとすると

■地平らかに天成る。元号は国の在り方を込める。大きな動乱はおこらないで欲しい、政治は成熟して欲しい。これが平成に込められた国の在り方だ。

 

帰田賦だとすると

於是仲春令月、時和氣清

「東京は腐敗しきっている。組織はクズの集まりだったから辞めて故郷へ戻った。今は初春の令月、田舎の空気は気持ちいい…」

令和。

 

中央集権の終わり、官僚が込めた思いか?…