仮説を建てる

仮定の質問にしか答えはない

ではなかったから

ナチスが最初共産主義者を攻撃したとき、私は声をあげなかった 私は共産主義者ではなかったから。(マルティン・ニーメラー)

カルロスゴーンの恩を仇で返し、唾まで吐きつけた。日産のEVシフト、パーツ共通化は逃げられぬ選択だ。それは中小の系列会社にとって血の滲む選択であろうとも、もっと前に生産体制の刷新と社内で動かせるうちに人員の転換、新しい作業を嫌がらなければ、悲惨な崩壊は回避できただろう。東風汽車がそこまで来ている。これが無能な経営者を国が生かし続けたこの国の罰だ。

カルロスゴーンは日本人では無いからとか、金持ちだからとタカをくくっていると未来は恐ろしいことになるぞ。

警察が国民に噛みつき始めるという地獄。これが日本の未来だ。

(自衛隊も警察)