仮説を建てる

仮定の質問にしか答えはない

意外と何処を掘っても水は出てくるとしたら…

■「汝その足元を深く掘れ、そこの泉あり」(ニーチェ・悦ばしき知識)

聖人は皆、行く先々で水が湧く。何故だろうと長いこと疑問だったんだけど、今朝、早朝覚醒のお告げで閃いた。

太古の昔から知識人は土木の知識があって、穴の“ほりかた”を知っている。より深く穴を掘る“ほりかた”は、知識そのものだ。

「水が出るまで掘るんだよ!」

「その“ほりかた”が阿呆には難しいんだよ!」