仮説を建てる

仮定の質問にしか答えはない

差別なのか?本当は“あまえ”なんじゃないのか?

■いつから日本は差別を正当化するようになったのか?フリーライダー在日朝鮮人ではなく企業だったではないか。

弱者差別を「強くなれ」と言って正当化する。少数を排除し大同につくイジメられないために。集中と選択を称して競争を逃げる。頭を使って考える事が嫌なので異質な他者を認めない。聞くことがめんどくさいので皆一緒。努力を惜しむので独自性の欠損。あまえから成長できず、神経症を克服できない強依存社会。

そんな空気で、人は毎日をワクワクしながら過ごし、新しい事を考え、希望を持って生きていける訳もない。

大切なのは心の中を不安に支配されない生き方。こころのゆとり。

しかも独り善がりでなく…(これが難しい…)

ファーストフード店で水をくれと要求する老人。冷たい目。主張する事が罪な社会。本当に暮らしやすいのか?選択と集中の世の中でも、社会自体は鋭利になる必要はないではないか。

少し遅れたけれどお水をテーブルまで持っていったバイトの女の子。がんばれ。