仮説を建てる

仮定の質問にしか答えはない

仲間という強烈な違和感

■仲間だろうか?問題は、仲間で無い者の血と汗と涙で、仮初めの仲間を養っているからではないだろうか。 僕たちは食料自給を達成できなくなって久しいし、工場も海外へ移転して久しい。国内の一流企業へ大卒一括採用で就職したあと、自分の手で指で汗で何か…

知ったかぶるのが至高である、とすると

■非常にまずい状態である。 情報公開が無ければ、民主主義は成り立たない。自主自立の基本はマネジメントで、自分の手札、強さと弱点を知ることだ。 ところが、現代日本人は知ることを拒絶し始めている。情報過多ともう一つ国民的病の「秘められた力症候群」…

外国人に

■ノーベル文学賞は外国人に【ストックホルム共同】スウェーデン・アカデミーが10日発表した2018年、19年のノーベル文学賞受賞者は、いずれも日本人ではなかった。(共同通信) さすが電通。言うことが違う。 「ハルキじゃなかった」と言いたかったのはわかる。…

八ッ場ダムのバカども

■どうせ土建屋やその下働きに感染させられた奴らの書き込みだろうが。 台風被害は、ダムのような強すぎる治水の結果が、時間が経って綻ぶと、大災害になるという教訓だろうが。 下流に人が住める場所を増やした様に見えて、時が来るとティッピングポイントを…

台風は来なかった

■来なかった。は言い過ぎだが。普通の大きな台風だった。子供の頃はよくこうやって早稲田や中野は定期的に浸水した。今回は都市部の下水が機能して、テレビこそ大災害の様相だったが、庭の草木は一斉に芽吹き、気持ちの良い朝だ。数年ごとに来る大雨の類だ。…

どしゃ降りの雨

■鬱々とするどしゃ降りの雨だ。 こんな日は読書。 という日だ。日本なら、東京なら、当たり前の雨だ。だったはずだ。 菅直人の最大の功績は、東電が関東からバスで人を避難させる要求を出した時、否定したことだ。福島の原発が爆発しないようにもう少し頑張…

台風は来るのだろうか

■ただならぬ大騒ぎだが。 もし、スコットランド戦が中止なら、日本は予選通過だ。誰かが知恵を巡らせたが、海外の批判がハンパない状態になったことを受けて、国を挙げて大災害を演出しているのではないだろうか?今のクールジャパン戦略室内閣だったらやり…

誰の味方でもない奴は、人類の敵。

■カッコつけ野郎が、世界を滅ぼす。 最強の立ち位置を巡って、完璧な防御の構えの末、言い訳と中身の無い言葉の武装で、結局は自由からの逃走。 はじめからクズ。 お前ら偽言論人タレントが生きる為に生きるお陰で、社会は滅茶苦茶だ。頼むからもうやめてく…

投資、賃金、効率。三低の原因

■三低の原因は「評価」ができないから。 評価できないから何に投資すべきかわからず、誰の賃金を上げるべきかわからず、今何に注力すればいいのかわからない。 中でも賃金の低下は根深い。無能が有能を管理評価することはできない。 孔子が曰く、ダメ人間の…

環境破壊に対する答え

■一部の人達だけが、今のような便利な生活を続ける。 そんな答えはあるか? 人間が出すべき答えが、そんなグロテスクな答えでいいのか? しかし、「これからはパイの奪い合いだ」といい、大手企業に就職した友人を思い出す。日本人が世界で有数の自己中心的…

安倍改憲の真意

■癌治療の高騰化や人工透析の取捨選択は、その人物にポイントという値段を付けて、生きる価値(ここで言う価値は金銭的価値)のない人間をマーキングする。その選別は、線による分断ではなく、持つ金額による段階的な差別だ。当然親の金で生きる人間も上位に来…

原発崩壊後の労働意義

■金融商品を売ったり、ゴミみたいなアプリの開発。現代人の労働に、最早意義は無い。エネルギーの無駄遣いをして働いている暇は人類には無い。グレタ氏が言うことは芯をついている。 彼女が学校に通うのをストしたように、人間なら直ちに会社を辞めて資本主…

ゆとりに回帰する

■ゆとりなき世界に、繁栄はない。 自分なき懐古主義者達の暴走はやがて終わり、もとの理想郷への探求の世界に戻る。自由からの逃走は終わる。 ゆとりがなければ子は生まれない。 労働力として子を産む時代は終わる。 ゆとり教育の先に、真の日本の未来がある…

オレに命令するな!

■上から目線が大嫌い。 バカの証拠。 何もわからないのに、 ・否定されるとキレる ・教えてもらうとマウントを取られたと思う ・学べない ・知った気になって、 ・気軽に生きていきたい。 ・良いことだけ考えていきたい。 ・それで世の中うまくいくと思って…

上からの民主主義

■日本には民主主義が根付いていないという。昨今の状況を見るにそれは正しいと思わざるおえない。 庶民が立ち上げた民主主義なのか。外圧による為政者の見せかけの民主主義なのか。 下からの民主主義が、いまだに始まっていないからだ。

自民党の餌

■リベラルが人をバカにしている? 馬鹿をバカにして手玉にとっているのは体制じゃないか。 体制に餌にされている下層階級が勉強もせずに宗教や嘘に騙されて、自分が餌にされていることに気がつかないから、こんな愚昧な珍事件が起きるんだろうが。関電がお菓…

消費税増税で問題となるのは税収の落ち込み

■お釣りがない。どこで買い物をしても、端数が出なくなった。レジでお釣りを待っていたのに、もらえるのはレシートだけ。 しかし、細かいものが値上がりして少額のはずが少額と言えない額にすぐになる。苦しい。 カード決済だと安いというが、決済額はリアル…

つじつま

■嘘つきが正論を陰謀説だと言い、「正論」が嘘をついている。 情報革命後の世界では、情報爆発により情報の正誤が権威では保障されていない。スピードに急かされNHKや朝日新聞でも正否を間違う。クウォリティーペーパーなるものが成り立たない。 真実を知る…

国歌は歌ってはならない

■ラグビーの試合の前にナショナルアンセムを歌っていない選手がいる。どこの国にも一人か二人必ずいる。大体目をつぶって深妙な顔をしていて、ただ口を動かしている者より本気に見える。 1970年代学校でもそういう人達は多かった。バカな子は大声で歌ってい…

安倍こそが問題

■安倍こそが問題の本質だ。 血族経営の結果、日本のインフラはGAFAに駆逐された。完敗だ。 財閥なんかに頼り続けたことが問題なのに、未だ、瀕死の旧財閥を、多額の税金免除で生かしている。無能なおぼっちゃま達が詐欺師やカルトに騙されまくって、無能な人…

森山氏の特殊な人格の所為

■怖いから 怖いから > お断りできませんでした 怖いから > 原発やめられませんでした 怖いから > 日本に人住めなくなりました そんなバカな…と思うけど、満更そうでも無いかも。 これから小学校では、ひたすらにビビらない人格教育をするとなるといいのだが……

売国右翼

■リベラルは差別言動をしない。 だから両論併記すると平等を保てない。 軍事政権の手から離れた今の韓国が敵なのは、遺族年金で肥えた帝国軍人の末裔の豚どもだ。奴らは本当の意味で今の日本に愛国心なんかないから、売国的行動に歯止めがかからない。心の中…

かけている視線

■戦争終結から75年、戦時経験者は75歳になり核家族化した日本で、周囲に戦争の失敗知る者はいない。 我々は気がついた時には、後戻りできなかった。 これは日本人が語れる主語の大きな唯一の内容だ。 自己犠牲の結果、本当に守りたかったものも窮地に陥らせ…

何か違う日本

■柔道の試合の前に礼をしてから始める。 柔道場に入る前に礼をする。 体育館、球場、サッカー場、ラグビー場、スタジアムに入る前に礼をする。 なぜか? 神聖な場だから…? 違う。 相手と試合に対し、礼を尽くすからだ。 神への礼では無い。 たぶんこれが、…

ニコニコ国民

■インターネットの情報攻撃とは、正しい情報を取れなくさせること。 過剰情報により思考を停止させること、 反意情報により正否を混濁させること、 未理解の情報を笑いに変えて、自身の未熟さをスポイルしてしまう。 その一方で、メールアドレスに紐付けを行…

日本人気質を監督する

■次をマネジメントできる個性的な監督 1、ストラクチュアの実行能力は高い。 2、やたら緊張する。 3、ガタイは小さいが忍耐力はある。 エディジョーンズもだいぶもてはやされたけど、ジェイミージョセフの方がいいチーム作りに成功している気がする。 それに…

ナショナリズムを煽って国を潰す。

■愛国主義者風人間が、コスプレ右翼、である事はもう周知になりつつある。奴らはなぜ軍服を着て靖国に行ったのか?なぜ大漁旗の様にアサヒバタを振るのか? 仮説として、本当は日本人の心を持ち合わせていないからという答えを導く。 偽物だから、ステレオタ…

先進国日本

■日本の良さなどというものはない。日本がたまたま先進国入りできただけで、日本というアドバンテージは全くない。 今後はアジア諸国に抜かれるだけです。 …という悲観主義には、自分は一線を置く。 国民性なるものはある。まだある。ユートピア意識とグロー…

ヘイトクリエイターはものを作っていない

■ゲームCG業界はヘイターの宝庫感は否めない。それは知識レベルの低いCGオペレーターが無知からヘイター化してしまっている場合が多い。オカルトからカルト宗教に毒されてしまうのも同系統だ。 ものを作る上で、文化的知識、自由への造詣が深くなければ、真…

罪に気がつかない結果

■毎日異常な満員電車に詰め込まれ移動させられるが、住宅メーカーは都市部の住居を投資目的の海外バイヤーに売る広告を打つ。 そんな恥ずかしい事がよくできる。 実際にそれを行なっていることに、無自覚である。脳が気がついていない。 その末路に何がある…