仮説を建てる

仮定の質問にしか答えはない

アベノミクスとはなんだったのか

■「今、ペプシコーラを買うとペプシマンフィギアがついて来る!」 3年後、物置から出てきた大量のプラスチックゴミを捨てることになる。 経産官僚が、「マスクを配れば不安なんかパッと消える」と言ったとか言わないとか。安倍晋三とは壊れたテープレコーダ…

中抜きではない。そちらへの分配がメインだから。

■Go to hell!!

コロナ、ファクターXがワカッタかも知れない!

■日本で感染が抑えられている理由は多くの人々の最大の疑問で、これが解ける時コロナウイルス問題の大きな謎が解けるのではないかと言われてきた。 東京で指数関数的広がりを見せるかも知れないという今日のニュース。CNNではアメリカでも過去最高の感染者数…

木村花さんとアベ応援団

■ネット利用の炎上商法の最前線はどこか? 自民党ネットサポーターの水増し書き込みは電通から下請けのWeb制作の事務所へ発注されていた。フジテレビで放映されている番組も、制作会社のディレクター、プロデューサーの息がかかってかかからずか、炎上を演出…

宮台真司はわかり切った結果というが

■宇都宮健児氏は記者に、今回の選挙が盛り上がりにかけた理由を聞かれて、「あなた方が報道しないからだ」と言った。 自分はこれを聞いて、メディアを抑えた小池百合子が裏から手を回して、また狡猾に田原総一郎がいうような上手い選挙戦を作り上げたという…

業と俗

■よるのまち の次は メイド喫茶 コロナウイルスは調べたところで出る。専門家委員会は間違っている。6次の隔たりを知らない。クラスター対策の盲点だ。というよりクラスター対策自体が盲点化している。個発令を追跡するというのはビックデータ活用とGPSトレ…

企業封建主義

■小池百合子と維新吉村のブームは、反リベラル、トランプムーブメントと同じ構造を持った、脱グローバリズムの世界的ネットワークのマーケティング(政治商法)だ。 これはロシアが冷戦後の新しいレジームとして、ロシアを大国に止める為に工作した、ロシア聖…

統計による政治・オリンピック中止

■データ政治。 しかしだ。絶対に開催できないオリンピックでも、開きたいと統計がいう場合。 本当はこれこそ政治決断によって、できるだけ早い段階で中止を宣言することが必要だ。 独断、直感、それが必要なのはこの政治の側面な筈だ。統計政治は早くも限界…

図鑑を書いてわかった気になる残念な人

■コロナで表出する残念な人図鑑だそうだ。金のためなのか、なんでもクリップ化して他人を笑う。おまえも相当残念だ。まん◯図鑑?いらねーよそんな物。 サンプルで出ているのが、ワクチンが効果ないという陰謀論を唱える残念な人。だそうだ。 陰謀論だとレッ…

女帝・小池百合子の要約

■日本の初代女性首相に最も近い小池百合子。彼女を追った石井妙子のノンフィクション作品。 しかし、追えば追うほどに不可解な人物像が浮かび上がる。 石原慎太郎は前回の都知事選で彼女を『年増の厚化粧』と呼び、そのセリフがメディアに切り取られて小池百…

吉村知事で大阪が死滅する日

■1日100人、西浦モデルが的中したという。 これには間違いがある。「西浦モデル」が「当たった」ではない。北海道大学の西浦教授は自身の研究から計算を行ったので「モデル」というカテゴライズや「当たった」というような安いものではない。 これぞ学問の真…

都知事選で気になるウソ

■小野と小池がウソをついているのは気にならない。奴らを支持するのは、詐欺師が都民を騙しても「私は騙されない」という自信がある人なんだろう。まあ、見えてないだけで見事に騙されている人達だけど。 山本太郎が告知なしのゲリラで演説会をやっていると…

政治を考える

■政治的と言われたが、褒め言葉ではなかった。今の時代の政治不信の極みである。 政治とは何か ・和を持って尊しとなす(分け与えるゲーム) ・奪い合いのゲーム 政治から上の意味合いが消えて、下の意味一本になってしまったのは、僅かここ20年程度。安倍晋三…

敵基地攻撃をして、普天間と横田が爆撃されたら

■世界一、人口密集地に近い基地を持つ日本。 一次大戦の結果、戦争はもうできなくなった。総力戦は消耗戦で国の資材の全てが失われる。世界を2つに分けて紅組と白組のどちらが勝つか?となっても、世界の9割以上が滅ぶ。 総力戦は勝てない。 代わりに二次大…

山本太郎は消費税にこだわるべきではない

■消費税、あれは、我々貧乏人を踏み台にして、金持ちから税を取る最後の手段だ。 法人税も物品購入税も皆脱税される。金を持つところから税を徴収することは至難の技だ。消費税は流通そのものにかけることで脱税をしにくくする最後の手段だ。 金融緩和により…

もやウィンがモヤモヤする理由

■お前が憲法違反だから、憲法ブッ壊したいだけだろ。 そもそも「ウィン」てなんだ? トリプルウィン、jーウィン。 公的資金泥棒の匂いがする。

河合杏里の1億5000万円、結局電通のネット荒らしに使われたのでは?

■小池百合子は安倍晋三と同じ電通のネット荒らし業者を使っている様子。それもケチったと見えて、今回は立憲のネガキャンだけ。 広島で返ってきたとされるお金、それだけじゃない。選挙のたびに党本部から電通に流れるもの、立件しないと日本は岐路で誤った…

「日本大好き」系が反日である理由

■ヘイターは日本の恥部 とも言い切れないかもしれない。 河合夫妻が斬られたのは、しがらみがない人がしがらみの世界に入っていった結果しがらみを必要とした。という構造だった。彼らから漂う悲哀はそういうものから来ているようだ。河井克行元法相は逮捕前…

フジサンケイグループが日本人を愉快犯で洗脳し、自分で自分の首を絞めさせる。

■民主党が倒れたのはなんだったのか。 仲間割れだ。 フェイクニュースによる仲間割れ誘発だ。 民主党の政治が悪かったと言うが、理由は皆一様でないしほとんどフェイクニュースだ。消費税、沖縄、東日本大震災、皆別々のことを言う。皆アベ政権下で悪化して…

専門家会議

■ツカサツカサ、意味わかってますか? 「見張り」は「狼が来る」とわかったら「狼が来るゾー」と言う。 「見張り」は「狼が来るけどこの数なら、食われる羊は2-3匹だろう」などと言う必要はないし言ってはいけない。 それを考えるのは「首相」だ。 「首相」…

およそ2千億で12年

■河野太郎は、イージスアショアの改修日本負担が、およそ2千億円で12年かかると聞いて中止を決定したらしい。 これは安倍晋三とトランプで決めた例のお話の一つだ。 今まで大方の大臣は、「これには裏があるな」と安倍晋三特有のカマシに付き合ってきた。し…

日本の保守右翼を名乗る売国奴がアメリカへ日本の血税を送金している件

■ボルトン前米大統領補佐官(国家安全保障担当)が2019年7月に訪日した際、トランプ大統領が日本に年80億ドル(約8600億円)の防衛費負担を求めていると日本側に伝えたと明かした。ボルトン氏が23日に出版する著書で公表した。 トランプは、全ての米軍を撤退…

憲法改正の目的を説明する

■自民党改正案は違憲である。 1、自衛隊 ・日本人は先の大戦で、【自国軍】に殺されかけた。自衛隊を国軍にすることを躊躇する最大の理由はここにある。 2、緊急事態条項 ・現在世界では緊急事態を宣言し、憲法に守られた個人の権利や財産を停止し、特定企業…

個人資産1500兆はうそ

■投資信託などで日本人の貯蓄が増えたというが嘘である。銀行が破綻を避ける為に収支を巧妙にプラスに見せかけた結果だ。実際銀行の窓口は90%以上の赤字客にビクビクしている。 この嘘は他にも使われている。 アベ支持の為の嘘だ。 金持ちには増税しても構わ…

損得計算だけする家畜で錬金術ができる理由

■論語の中に、 「良い人を上に置いたら、良くなり、悪い人間を上に置いたら、悪くなる。」 という内容にものがある。 アメリカ人は、当たり前のことを偉そうにいうなと笑うだろうが、日本人ならこの語の凄さがわかる。 実はここでは善悪の判断はあまり関係が…

自民党が安泰なのは金があるから。

■野党がだらしないからと言うのは嘘である。 このシステムの中で自民党が圧倒的に強いのは、日本人がシステムに順応することに関して長けているからだ。 日本人はシステムを素早く数値化し、ゲーム理論で最適解を導き出す。政治と利権争いが合一のゲームとな…

バブルとは何か

■浮世は人を精神から崩壊させる。 1980年代半ばから、変な空気がはじまり出した。正直ものがバカを見る、あの空気だ。 あれは今でも続いているし、特にこの数年は度を超えて再燃の兆しがある。 世界では出来なくなった総力戦が始まるかのように吹聴し、国が…

「問題は米国ではないフェイクニュースだ」ではなく「問題は問題をフェイクニュースでかき消す米国だ」

■問題など存在しないという態度は何のためのものか? レイシズムの言い訳か、金か。 国は国民を法律で縛ると同時に、国民に憲法で縛られる。為政者が君主として多くの者に支持される為には、統治や社会保障で民の命を守る構えを見せる必要があった。 しかし…

東京都の財政破綻の前にすること

■まず、死者が出ない様にする。 セイフティーネットを引いて社会的補助を拡充し、死ななくていい様にする。 次に止血、投資と民営化を止める。 オリンピックなど広告代理店のお祭り事業を片っ端から終了。 都が赤字になったのは、本当は黒字だった公営事業の…

【東京都知事選】ニコ生でゲテモノ・コンサルタント・オーディションをする理由

■日本記者クラブで5人の都知事候補者の共同記者会見があった次の日、ニコ生では20人の候補者を呼んで、キラキラしたお立ち台に立たせる見せ物を放映した。 同じ日、日本記者クラブでは、各県の有能な知事4人の共同記者会見があった。彼ら知事は言う「コロナ…