仮説を建てる

仮定の質問にしか答えはない。

かーっぱかっぱかっぱのマークのかっぱ寿司

■無罪じゃないかな。

はま寿司を、「(こんな会社)ぶっ潰してやる」と思って退社するのだから、自分のいじっているデータを物理的に持ち出さなくとも、頭の中に入れて置くのは当たり前だ。

これが不正競争として罪になってしまうと、「社員として中にいながら、会社を潰す」という選択肢しか、被雇用者にはなくなってしまうからである。

統一教会は宗教ではなく詐欺

■日本の教育システムに深く侵入してしまった詐欺。

バブルは本当にバブルだったのか?

あれは単なる好景気、急成長、戦争で停滞した経済の急速復興、跳ねっ返りだったと見る。当時、その復興を支えたのは盲信を利用した労働第一信仰。

しかし、これは戦争で傷ついた経済の修復まではできても、新規創生には役立たない。事実、日本は指導的立場に立つ人材の育成が間に合わず窮地に立った。イノベーションの枯渇である。これを克服させる為に試行されたのが「ゆとり教育」である。

この「ゆとり教育」が徹底した攻撃に遭う。この攻撃を主導したのは何者か?

Googleは開発に必要なツールをほぼ無料で公開している。今、事業を勃興させたい時、コストはかからない。ではなぜ、この天才たちの国日本で新規事業勃興が起こらず、南アフリカをはじめとするアフリカ大陸の国々にまで出し抜かれるのか?

それはひとえに、日本で独立した個人が起業する事がリスキーだからである。ただのリスキーだけではない、集中砲火に永遠に遭い消される。この環境は経済界にコントロールされたものだ。

 

この環境の構築に暗躍したのは、隣国の国家戦略だ。その手段として、当然、幾多のロビー活動とコネクション、マインドコントロールを流用した洗脳手法が使われる。アジアの中心を、東京からソウルは動かしたのは、単に韓国だけではない。

 

あらためて、地上波テレビの放送内容やYoutubeに流れる山の様なフェイクニュースと試行誘導の為の動画の数々を眺めると、この国を元の姿に戻すには、並大抵の力では無理だと感じる。せめて何が我々の敵なのか周知する必要があるが、そこに一番霞が架けられている。今捕まえたトカゲの尻尾を徹底して解析せねばならぬ。

菅義偉のキモいゲイ弔辞

オールド・ボーイズ・ラブ?

ラブレターですか?

山縣有朋の話が出てきたと思ったら、別に含蓄がある話でもなく、ただ暗殺されたってだけだ。…予言めいていたってだけの「電波」じゃねーかよ。

書いたのは「電通」じゃなかったにせよ、「電波」が書いたのには違いがねえ。謝る必要ねえだろ。

豊臣秀吉筆まめで、沢山の手紙が残っている。その文体から同性愛者説を唱える学者もいる。それが正しいかどうかは分からんが、君主と君主は何かしらの強い愛情の表現でつながっていたことは間違いない。

なんにせよ、アベ友一族はこんな感じの電波で繋がって、ネポティズム政治をやっていたのが垣間見えた。

専制独裁政治とはこういう気持ちの悪さから、始まるのだなという訓戒。

ゲイが増えると家庭が滅びるんじゃなかったんかいな?

エバ国、国葬

天皇陛下は不参加

そもそも日本国の国賊をなぜ国葬のするのか?エバ国葬だからだ。

電通葬儀。

胸こくそう悪い。

 

統一協会は日本での金銭収奪の為に、どのように政界に侵入したのか?ひたすら秘書官を送り込んで情報を集め、更に、動きを制御する。これはコンピューターウイルスの手法である。

 

日本が元に戻れるわけがない。